小さな楽園〜その2

「猛犬注意」と書かれた立て札の横で熱烈に歓迎してくれる番犬クン、 「おいおい、誰もいないのに、そんなに吠えたら、 怪しい者と思われるだろ、もう歓迎はいいよ」と番犬クンに言ってはみたが、 この子達はお構いなし、「回りには誰もいないし、まあいいか」と、 そのまま奥へと進んだ。 牧場の敷地を真っ直ぐに進む、突き当たって右に曲がると、 小さな放牧場がある、トレセンでいう角馬場のような感じの敷地、 その放牧場では親馬4頭と子馬が2頭いた、 仔馬の1頭はずっと横になったまま、それを親馬がずっと上から眺めている、 右側の黒い馬の足元にあるのは、横になっている仔馬さんです。 メガ1 放牧場の隅には、柵で囲まれた更に小さな馬場があり、 そこには当歳馬と思われる馬が1頭、 そして、その馬場の横に馬房はあった。 メガ2 外に面した側の馬房には3頭の馬がいた、体型からして繁殖牝馬と思われる、 向かって一番左に、黒い体の馬がいた、 「おっ、いた!」メチャメチャ感動した、 「よくここまで来たな」「よく頑張ったな」 「良かったな、大事にしてもらって」 「お前、本当は一昨日の天皇賞走ってたんだぞ」と、 メガスターダムと思われる馬に次々に語りかける私。 しばらく、その馬の前にいたが、ある事に気がついた。 「ついこの前まで走ってたんだよな、その割には鬣が長すぎやしないか? あん?」、どうもおかしい、こんなに鬣が伸びきった先日まで現役だった 競走馬なんていないだろ? それに、よく見ると、小さな流星がある、「こりゃ違うぞ・・・」 しかし、繁殖牝馬にしては、そんなに太ってるわけでもないし、 「やはりこれかな・・・」と思っていると、 馬房の中の方に1頭の馬の姿が見えた、 ずっとこちら側、外の方を見ている馬がいる、 「えらいかっこいい馬がおるな」と思った瞬間、「もしかして!」、 馬房の中へ向かった。 その馬房だけ妙に広かった、明らかに他の馬達の馬房とは違ってた、 その馬を見た瞬間分かった、「これだ!」、牧場長の言葉を思い出した、 「馬房の角にいる黒くて流星の無い馬」、「(馬房の角・・・)」、 間違いない、ついにメガスターダムと対面出来た。 メガ3 再び、「よくここまで来たな」「よく頑張ったな」 「良かったな、大事にしてもらって」 「お前、本当は一昨日の天皇賞走ってたんだぞ」と、 今度こそメガスターダムに次々に語りかける私、 しかし、奴は思ってたと思う、 「お前、前の馬に同じ事言ってたじゃねえかよ!」と、 考えたら相当恥ずかしい・・・ 凄くおとなしい馬だった、そして、人なつっこい馬だった、 初めて会う人間なのに、馬房から顔を出してペロペロと舐めて来たり、 触っても全く嫌がらない、撫でてあげると目を閉じて気持ち良さそうにする。 メガ5 「こんなにおとなしい馬だったのか・・・ 栗東でもそうだったのかな・・・」、 いろんな事を考えた、皐月賞では不利を受けても5着に盛り返し、 ダービーでも4角手前で狭くなりながらも、 シンボリクリスエスとマチカネアカツキに挟まれながら 狭い所を割って僅差の4着、神戸新聞杯でも4角で致命的な 不利があって最後方まで後退しながらも、 直線だけで4着に盛り返し。 血統の壁を突き破って3000mを克服、 そして、2年以上も休みながらも重賞を勝った 勝負根性はどこから来るのだろうかと。 でも、このおとなしさと人なつっこさを見てると、 ここまで大事にされて来た理由が分かる気がした、 松永幹夫騎手が何としても助けたいと必死になった理由も分かる気がした。 メガ4 そうこうして約1時間位だろうか、 メガスターダムや子馬さんを見学させて頂いていたが、 まだ牧場長さんは戻って来られないので、一旦昼食を取りに出る事にした。 そして、しばらくレストランで時間を潰し、再び牧場に来ると、 コンプレッサーの大きな音が聞こえていた、「おや?」、 馬房の方へ進むと、牧場長さんが戻って来られていた。 続く (画像の無断転載は禁じます) 人気blogランキング、 宜しくお願いします 競馬屋


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

熊本の牧場のメガスターダムとでんすけ

でんすけ

ご挨拶

1999年の開設以来、今年で20年目を迎える事が出来ました、 今後も更に高みを目指して努力して参ります。 今後とも宜しくお願い申し上げます。

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:2149 最後に更新した日:2020/10/22

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM