懐メロ

酔街綴り〜全国盛り場流行歌」というCD-BOXを買おうかどうか迷ってるのである。 というわけで久しぶりに数曲。 石橋正次って知らないでしょ? 「夜明けの停車場」 今の若い人はムード演歌のデュエットとかしないんじゃない? 俺らなんて二十歳過ぎの頃にこんな歌をデュエットしてたもんです、 デヘデヘした顔しながら、それで本厚木の「学園天国」の「ランちゃん」という ホステスに騙された私・・・ん? いい歌です、「ふたりの大阪」 これもいい歌だ、とにかくいい、何かのCMに使われてたな? 内山田洋とクールファイブ「東京砂漠」 3曲続けてお聞き頂きましょう・・・ クリック宜しくお願いします     ↓ 人気ブログランキングへ ツイッターはこちら 「馬ナビ」もチェック! 競馬屋

ニーチェに学ぶ〜今の世の中、そして自分

民主党、管、ホリエモン、昨日はこれらについて愚痴を書いたわけだが、 ニーチェの言葉に当てはめてみよう、自分も含めて。 「あまりにも歳若い時に成功したり功績を上げてもてはやされたりすると、 その人は傲慢さと感覚の狂いから、年配の人間や地道に努力をしてる人への尊敬を すっかり忘れてしまうものだ。 それだけにとどまらず、成熟する事の意味が分からなくなり、 成熟によって保たれるような文化的環境から自然と離れてしまうようになる。 他の人は時と共に成熟し、仕事に深みを増していくのに、それはなしがたく、 そして、いつまでも子供っぽく、かつての成功や功績を看板にするだけの人間になってしまう」                            〜漂泊者とその影〜 「自分の周りに有能な人々や有名な人々を置く事によって、 自分をいっそう目立たせようという下心を持ってる人間がいる。 そういう人間を警戒しよう、例えば政治家がその典型だ。 政治家は有能そうに見える人々、世間で名前が広まった有識者や有名人を 好んで自分の周りに置きたがる、そして、、なにがしかの仕事を手伝わせるのだが、 それは政治をしやすくする為ではない、自分の空っぽさをカムフラージュさせる為なのだ。 つまり、自分が主役となる為に次々に人を利用するのだ」                            〜悦ばしき知恵〜 「どれほど良い事に見えても「〜のために」行う事は卑しく貧欲な事だ。 誰々の為にであろうとも、何々の為にであろうとも、 それが失敗したと思える時には相手、もしくは事情や何かのせいにする心が生まれるし、 上手くいったと思える時には自分の手柄だとする慢心が生まれるからだ、 つまり、本当は自分の為だけに行っているのだ。 けれど、純粋に能動的な愛から行われる時には「〜のために」という言葉も考えも 出て来る事は無い」                            〜ツァラトゥストラはかく語りき〜 クリック宜しくお願いします     ↓ 人気ブログランキングへ ツイッターはこちら 「馬ナビ」もチェック! 競馬屋

雑感諸々

「総理、法案が成立するまでは絶対に辞めてはいけません、 何もしなくていいから総理の座を守るのです、そうすれば貴方は歴史に名を残します、 最も早く自然再生エネルギーに着手した総理として」。 今はこんなとこでしょうな、 私の管という人物の評価は総理になる前からことごとく図星でしたが、 さすがの管も一時は辞める気になったのは確かでしょうね、 それが格好のチャンスが巡って来たので再び椅子にしがみ付きだした。 義援金を100億するという話はソフトバンクの社内だけでしとけばいいんだよ、 わざわざ世間に発表しておいて未だに実行に移してない、 すっぱ抜かれたとたんにHPで義援金配分先を発表、 あげくの果てには100億は一括ではないと。 それなら黙ってすればいい、世間に発表する必要は無い、 発表するなら最初から「100億はすぐには出来ませんし分割で」と言えばいい、 義援金は早ければいいってもんじゃないんだから。 震災を人生最大目標に着手するチャンスと考えたのでしょう、 その為には日本の国民への好感度を上げておく必要がある、間違っても疑われてはいけない、 ソフトバンクの業績は上げ続けておく必要がある、 そこでまずは100億の義援金をぶち上げた、お金は送金はしない、 その間に民主党に近寄って自然エネルギーの中心となって動ける様に手を回しておく。 日本国民と総理まで手玉に取る孫正義氏、良いか悪いかはともかく大した男だが、 逆に言えば、それだけ一国のトップが馬鹿であり、 案の定とんでもない政権だという事の裏返しでもある。 ホリエモン収監、モヒカン刈りで記者会見、なんだか収監の様子を中継したとかしないとか? ねっ、前に書いた通り、世界が自分を中心に回ってると思ってる目出度い奴、 しかし、金の力で何でも自由になると思って来た者が金を使えない刑務所に入るのが怖くないはずがない、 あのモヒカンも会見も全部恐怖心をごまかす為にやった精一杯の強がりだろう。 昨日だかにニュースでやってたが、刑務所では事務的な総務的な仕事をすると聞いてると言ってた、 甘い甘い、これも全部あのブロマガのサンプルで書いてる事と一緒、 刑務所までが自分を特別扱いしてくれると思い込んでる、性格がモロに表われてる。 どうしてあの事件で実刑くらって収監されるのかを考えてない、 自分の事しか考えてないから分からないんだろう、見せしめは刑務所内でも続くはず。 そして、相手は看守だけじゃない、刑務所の中にはいろんな奴がいる。 サッカー日本代表の長谷部誠の本がえらい売れてるというので買った、 つうか、本屋に行ったら2冊だけ残ってたのを見かけたので、 「読んでみるか」と。 長谷部という選手は本当に感じがいい、ブログやツイッターで何度かそう書いて来た、 ただ、著書となると・・・ まぁ仕方ないわね、小説家じゃないもんね、そこは割り切って読んであげないと。 本はともかく、私がサッカーを応援するのはカズ、ラモス以来だから、 頑張れ長谷部!! 競馬の話?そうねぇ、「とにかく晴れてくれ!」、それだけ。 久しぶりに1曲 クリック宜しくお願いします     ↓ 人気ブログランキングへ ツイッターはこちら 「馬ナビ」もチェック! 競馬屋

雑感諸々

仕事しながら椅子に座ったままでうたた寝してた、約20分ほど・・・ そのうたた寝の間に夢を見た、どんな夢かと言うと、 岩崎宏美が出てる、なんで?ある歌を歌ってる、泣きながら、 私も夢の中でそれを感動して聴いてる、連れに「お前も泣け」とか言ってる、 鮮明に覚えてる夢、ハッと目が覚めて夢の続きは見れなかった。 ただ、その岩崎宏美が泣いて歌ってる歌というのが彼女の歌ではない、 何の歌かと言うと、このブログの最後で・・・ つうか、なんなん、この夢は・・・ 昨年の6月に書いたブログ、 この時にこう書いた、 「次は管直人か? 管さん、良かったね、総理大臣になれて、 君は野党の時から大臣になりたくてなりたくて仕方なかったもんね、 歴代総理に名前が刻まれるだけでいいんだよね、家に帰ったらおかあちゃんとお祝いだね。 管直人、こいつが総理になったら確実に国は麻痺状態になる。」と、 その通りでしょ。 民主党が政権取るという事は、いずれは管も総理になるというのは分かってた事、 管という人物のこれまでを知ってれば民主党が勝つ事も無かったでしょう。 とにかくテレビと新聞では駄目、本を読めばその辺は分かって来るもの、 書いてる事が正しかろうが間違ってようが構わない、 数多くの本を読めば最初は点であるものが線になって来る、そこで本質が見えてくる、 新聞やテレビみたいな情報操作された媒体なんて百害合って一理無し。 そうはいっても自民党にもおかしなのはいる、 厳密にいうと「いた」と言うべきか、失職してるから。 今日、こういう事を書いてる元自民党議員がいる、 「内閣不信任決議案の再上程は出来る」と。 最後にこうある「これまでこの問題についてまともに議論を展開した論考を目にしたことがないので、 あえて私の意見を述べさせていただく。 以後、早川説と解していただいて結構である」と、 ただの馬鹿である。 目にした事が無いもなにも、この問題についてまともに議論する必要が無いだけの事、 憲法にはなくても原則(一時不再議)というのがあるだろう、 国会は不信任の為だけにあるんちゃうぞ、 ここで原則を破ってみろ、国会がめちゃくちゃになるだろうが、 なんでもかんでもやりたい放題になるだろうが、政治家の質も腕も格もいらなくなるだろうが。 こういう頭の悪い奴、世界が自分を中心に回ってると勘違いしてる奴に限って 平気で原則を破ってまで事を通そうとする、自分がそれをすれば他がどうなるかまで考えてない、 だからこの元議員みたいに吐いた唾を飲む事をして議員を失職するんだよ。 タレントや1年生議員が蔓延してる今の国会、 この程度の奴はたくさんいるはず、 総選挙どうこうの前にまずは国民が本質を見る目を持たないといけない。 現に一部の自民党議員には二度目の不信任提出を訴えてる連中がいるらしい、 そんな事をしてみろ、今後の国会は次々に原則が破られて無法国会になる、 悪しき前例は絶対に作ってはいけない。 冒頭の夢の歌はこれ。 クリック宜しくお願いします     ↓ 人気ブログランキングへ ツイッターはこちら 「馬ナビ」もチェック! 競馬屋

イライラ・・・

やはり否決に終わりました、最初にここで書いたように否決とは思ってたが、 昨日の小沢の動きで少し期待した私が馬鹿だった。 とにかく今日は朝の退陣表明からイライラしっぱなし、 瞬時に嘘と分かったから、それが民主党だから、管だから、 市川房江に「管直人だけは絶対に信用してはいけない」と言わせるほどの悪人だから、 その退陣報道を見たとたんに先が全て見えた、それからイライラが募るばかり。 まだ今日の今日やで、早くも「退陣なんて言葉は使ってない」だと、 日本史上最悪の政権どころか、日本の終わりを確信したよ、 野党は最後の切り札使ってしまったんだからもうどうしようもないさ、 終わりだよ。 くどいが書かないと気がすまない、「ここだけは絶対に政権取らせては駄目」という民主党を なぜ勝たせた? 何をどう読んだら民主党に投票しようという発想になる?俺にはさっぱりわからん、 全てはそこだ。 わるいね、競馬の話題を書かなくて、 まぁ仕事はちゃんとしてるから大丈夫、イライラするからタバコ吸うついでにツイッターしてたけどね、 仕事は順調に進行中。 クリック宜しくお願いします     ↓ 人気ブログランキングへ ツイッターはこちら 「馬ナビ」もチェック! 競馬屋


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

熊本の牧場のメガスターダムとでんすけ

でんすけ

ご挨拶

1999年の開設以来、今年で20年目を迎える事が出来ました、 今後も更に高みを目指して努力して参ります。 今後とも宜しくお願い申し上げます。

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:2149 最後に更新した日:2020/10/22

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM